「つくろう!日本の手仕事の未来」は、WESYMのシステムを利用したクラウドファンディングサービスです。お手持ちのポイントやクレジットカードなど、多様なお支払い方法でご利用頂けます。

つくろう!日本の手仕事の未来

必要なのは、一人ひとりの力です 後継者不足、入手困難な素材。いま守らなければこの技術は永遠に断たれてしまう。京都で脈々と守り続けられている有職の手技を次代へ受け渡すための事業にご参加ください。

創刊110周年を迎えた『婦人画報』がプロデュースする読者参加型の伝統産業支援プロジェクト「つくろう!日本の手仕事の未来」です。パートナーであるWESYMのクラウドファンディングの仕組みを利用しています。共に伝統産業を応援しましょう。

ハースト婦人画報社 婦人画報編集部

查找項目

最新項目進展報告

魔鏡製作のあと、現況をお知らせします

魔鏡製作のあと、現況をお知らせします
今プロジェクトで集まった金額で、山本さんに世界一の魔鏡を作っていただき、また、みなさまへのリターンの品々の制作も行っていただきましたが、みなさまにご支援いただいた金額からその制作費を差し引き、約10万円が余りました。 世界一大きな魔鏡を作り、多くの方に魔鏡を体験してもらいたいという、このプロジェクトの目的としては、京都の伝統産業普及を担う京都市の「ふれあい館」がその主旨をご理解いただき、引き続き展示をしていただいております。どなたでも無料でこの世界一の魔鏡をご覧いただけることに感謝しております。 この残額の使いみちについて、山本さんと相談をしたところ、 この魔鏡の奉納先である今泉天満宮の再建に少しでも協力することはできないだろうか、というお話をいただきました。 5年前の東日本沿岸を襲った大津波により、岩手県陸前高田市気仙町に鎮座する今泉天満宮は、樹齢約800年と言われる御神木「天神の大杉」のみを残し、跡形もなく流失してしまったことは、みなさまにお伝えしておりますが、その後、再建に向けた支援金は、まだ目標に到達していない状況です。 http://imaizumitenmangu-sien.net/ そこで、この残金を今泉天満宮に寄付させていただくことにいたしました。 わずかな額ですが、社の再建にお役立ていただきたく思います。 世界一大きな魔鏡が今泉天満宮に奉納される日取りはまだめどがたっておりませんが、進展がありましたら、みなさまにあらためてご報告させていただきます。 ひきつづきご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。 また 現在の魔鏡の状況ですが、 先にお伝えしましたように、京都市にある京都伝統産業「ふれあい館」内で引き続き展示を行っております(他所へ貸し出しをしていてご覧になれないときもございます)。 http://www.miyakomesse.jp/fureaika/event.php?id=0000000127
続きを読む
婦人画報
婦人画報
一年多前

生産者にお送りしました

生産者にお送りしました
たいへん遅くなりましたが、今年2月に応援者のみなさまにお送りしました、枯木柚子を使った商品をセットにしたリターン、ご利用いただけましたでしょうか。こちらをセレクトいただいた生産者の川島様へは、この3月31日に、みなさまから寄せられた応援金のお支払が完了いたします。 限られた金額となりましたが、登山道の整備、鹿よけ器具の購入、施肥などにお使いいただく予定です。この枯木柚子の商品をお店などでみかけたら、柚子の森へ思いをはせていただければありがたく思います。
続きを読む
婦人画報
婦人画報
一年多前

パン型の成分分析、お伝えしました

パン型の成分分析、お伝えしました
みなさまからの応援金を使い、神戸「フロイン堂」で長らく使われつつその製法や成分がわからなかった「パン型」につきまして、ようやくこの2月に成分分析表が届きました。諸々の事情により、ご報告が遅くなりましたこと、お詫びいたします。この成分分析表は、検査にかけたパン型とともに、フロイン堂にお送りしています。「今後、あらたなパン型をつくるときに、このデータを使わせていただきます」と店主の竹内様からのご連絡もいただきました。なお、これまでどおりのパンづくりを今後も続けていただくには、今後、老朽化したパン窯のメンテナンスも気になるところです。引き続き、その様子を伺いに、またフロイン堂さんに足を運んでまいります。
続きを読む
婦人画報
婦人画報
一年多前
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。